ホワイトニングが終わった後の話

摂取するものに気を付けよう

ホワイトニングをした後の歯は、色素を吸収しやすい状態です。
白さを維持するためにも最低でも24時間が経過するまで、着色汚れが付きやすい飲食物を摂取しないでください。
具体的な例はコーヒーやワイン、カレー、ブドウやイチゴ、着色量が多いお菓子などです。

どうしてもそれらを食べたり飲んだりしなければいけない時は、食後に口をゆすいでください。
すぐに水で洗い流すことで、歯に着色汚れが付くことを防げます。
余裕があれば、軽く歯磨きをするのがベストです。
ホワイトニングをした後に友人と食事に行く約束をしている時は、携帯歯ブラシを持って行きましょう。
食べ終わったらすぐお手洗いに行き、歯を磨けるのでホワイトニングの効果を維持できます。

軽い力で歯を磨こう

普段使っている歯磨き粉に、研磨剤が使われているか確認しましょう。
研磨剤が含まれている歯ブラシで磨くと、ホワイトニングの直後は歯の表面が敏感になっているので、痛みを感じるかもしれません。
刺激を与えないよう、研磨剤が含まれていない歯磨き粉を用意してください。
また、強く歯を擦ることも禁止です。

強く擦ると痛いだけでなく傷がつき、そこに汚れやバイ菌が侵入します。
結果的に着色汚れが付きやすくなったり、虫歯や歯周病になりやすくなったりするので、優しく歯を磨きましょう。
お手入れ方法の注意をされると歯を磨くことを怖がり、簡単に済ませる人がいます。
汚れを落とせないので、ホワイトニング後もしっかり歯を磨きましょう。
優しく磨けば、問題ありません。


B!